GRIPについて

ご案内 | 検討中の方へ

所属契約 | ありません

OEMレコードレーベルは所属契約を結ばずお客様のご依頼を受けて制作します。主に以下の利点があります。

  • 必要なものを必要なときに必要なぶんだけ制作できる。
  • 原盤権をお客様が保有する。
  • 販路や売上をお客様が管理できる。
  • 表現内容を矯正されない。
  • 締切・納期に追われず創作できる。

詳しくはGRIPの特長とご依頼できることをご覧ください。

実演ヘルプ | スタジオミュージシャン

ソロアーティストやメンバーが足りないバンドの方は、チームGRIP在籍のスタジオミュージシャンに実演を依頼することができます。楽譜通りの演奏もおまかせの演奏も可能です。

例えばドラマーがいないバンドが生ドラマーで原盤を制作したり、1曲だけ生サックスを入れて制作したりすることができます。

原盤権所有者 | アーティストご本人

アーティスト(お客様)ご本人が原盤権を保有することがOEMレコードレーベルの大きな特徴です。

原盤制作にかかる全ての費用を負担した者がレコード製作者となりその原盤の利用許諾ができます。通常アルバム制作にかかる1,000万円程度の予算はレコード会社が負担し、レコード製作者として経済的利益を得ます。GRIPでは自ら著作権を管理しながらアーティストの方々のためにお客様自身が費用を負担できる環境・料金で原盤を制作します。

プロアマ・ジャンル制限 | ありません

プロアマやジャンルの制限なくどなたでもご利用いただけます。

まずは1・2曲だけ制作・配信してみる

OEMレコードレーベルでは、活動状況に応じて柔軟に制作いただけます。

例えば 「原盤制作・マスタリング後にCDプレスしない」 ことも可能です。活動間もないお客様の場合には「1・2曲だけレコーディングしCDプレスせず配信のみ行う。数ヵ月後8曲をレコーディング。レコーディング済の曲と合わせて10曲入りフルアルバムとしてCDプレスし発売する」といった方法を取ることもできます。